新着情報

  令和3年度看護職員採用試験のご案内
  病院見学会を開催します。
 

看護職員を広く募集しています。 

まずは、お気軽にお問い合せください

 

ナースエイドを募集しています。 

まずは、お気軽にお問い合せください

 

インターシップ受付中です

看護学生(現在就業中看護師)の方が、当院の看護現場を見学し肌で感じて頂く機会です。

日時・内容に関しては相談に応じますので、ぜひ参加してください。

 

 

ごあいさつ

看護部長稲垣美代子

岐阜県南東部に位置する瑞浪市は、焼き物の町、中仙道の宿場、化石の町 として知られています。山の緑と川の流れが美しい瑞浪市の中央にあります東濃厚生病院は、270床の一般急性期の病院です。二次救急医療を担う一方、地域住民の健康管理サポート、無医地区への巡回診療、地域医療総合連携室、居宅介護支援センター、訪問看護ステーションを併設し、地域で暮らす方々が住み慣れた地域で、その人らしく暮らしていくことができるよう取り組んでおります。
 東濃厚生病院看護部の目指す看護師像は「相手の心に添い信頼される看護師」です。「相手」とは、患者さん、ご家族、共に働くスタッフのことを指します。「心に添う」とは相手の気持ちを理解し気配りができることであり、すなわち自分だったら、家族だったらと思いやることができることです。そして「信頼される」ためには、技術が正確で基礎知識と専門知識に基づいた的確な状況判断のうえで看護を提供することが必要です。

 看護部では、スタッフ一人ひとりの個性を大切にし、それぞれが自分の立場でキャリアを磨き、成長できるようキャリア開発支援を行っております。また、ワークライフバランスの推進にも力をいれ、ライフスタイルに合わせ働くことが出来る職場づくりをしております。

看護部長 
中嶋一二三


看護部理念
『相手の心に添い、信頼される看護を提供します』
  その人らしさを尊重し、一人ひとりが生き生きと働き
  地域住民に信頼される質の高い看護を実践します。

 

基本方針

  1. 安全で質の高い看護を提供します
  2. 他職種と協働し、チーム医療のなかで責務を果たします 
  3. 一人ひとりが働きやすい職場を目指します
  4. 看護の専門性を深め、自己実現に努めます
  5. 組織の一員として病院経営に積極的に参画します


看護部概要

看護体制 入院基本料7:1
看護方式 PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
夜勤体制 2交替制(12時間夜勤)       
※ 勤務時間 日勤/ 8:30~17:15 
         9:30~21:30
2交替夜勤/21:00~9:00
看護職員数 250名
平均年齢 35才
平均勤務年数 10年
既婚率 53%
通勤圏 瑞浪・土岐・多治見・恵那・中津川・可児・関・春日井など

お問い合せ先
岐阜県厚生連 東濃厚生病院 看護部まで 
E-mail:kangobu@tohno.gfkosei.or.jp
TEL:0572-68-4111(代表)

 

トップ