部門紹介

居宅介護支援事業所

 

ご利用者の利益を最優先し、ご利用者の自立支援とご家族の生活支援を進めるため、公正中立な居宅介護支援事業を提供いたします。


居宅介護支援とは

 

 要介護のご利用者が、介護保険を利用して居宅サービスを適切に利用できるように、ご利用者やご家族の希望、心身の状態や生活環境を考慮しながら、住み慣れたご自宅で安心した生活を送れるように介護支援専門員(ケアマネージャー)がお手伝いします。



サービス利用の流れ

 

申請

  サービスの利用を希望された人は、お住まいの市町村窓口で「要介護認定の申請」が必要です
訪問調査
 

自宅などで、本人と家族へ聞き取り調査

医師の意見書を行ないます

介護認定審査会
  保健・医療・福祉の専門家が、訪問調査の結果と医師の意見書をもとに調査します
認定・結果の通知
  要介護状態区分の結果が、市町村より通知されます

 

サービス内容

 

・介護保険や介護に関する相談
・居宅サービス計画の作成
・保険、医療、福祉、介護サービス事業者との連絡、調整
・介護保険に関する申請代行


事業所案内

 

事業所名称:

東濃厚生病院居宅介護支援事業所

事業所番号: 2111600231
職員体制: 介護支援専門員(ケアマネージャー)2名
管理者: 介護支援専門員 二村 洋子
 
営業日: 月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始は休日)
営業時間: 午前8:30~午後5:15

 

介護に関してのお困りごとはお気軽にご相談ください
電話番号 68-4111(内線645)

トップ