専門教室

「脳卒中予防教室開催を開催しました」

 脳卒中の再発率は年間20名に1人が再発、10年間で約50%(2人に1人)が再発すると言われています。脳卒中は、はじめは軽症であっても再発を繰り返すと、後遺症が重くなります、早期発見・早期治療が大切な病気です。

 当院でも、元気に在宅退院された方が、数か月~数年で脳卒中を再発し、再入院されることが多々あります。脳卒中を発症するという事は、命の危険があるだけでなく寝たきりになってしまう可能性が高い病気です。寝たきりになる事は本人だけの問題ではなく、その人を介護する家族にも辛い思いをさせてしまう病気です。大切な家族を悲しませないためにも、脳卒中について知り行動していきましょう。

 そこで、今年もまた、「第4回脳卒中予防教室」を開催する事になりました。脳卒中隊のメンバーが中心となり、脳卒中とはどんな病気なのか・脳卒中とリハビリなど、脳卒中に関係したいろいろな企画を考えています。

 脳卒中について知りたい方、脳卒中の既往歴のある方やご家族の方、血圧が高い方など是非参加していていただけたらと思います。今後も、脳卒中隊のメンバーが中心となり、脳卒中啓発活動に取り組んでいきたいと思います。

 

 

脳卒中隊のメンバー

第5回脳卒中教室の日程は、決まり次第お知らせします。

トップ